読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呪文

f:id:nameneko1516:20160322171816j:plain

1年間お世話になった農業活動 竹の子学園   塾長の体調不良もあり

やむなく 打ち切りとなりました

無念さが 伝わってきて  ほぼ奉仕で子供らに農園活動をされてきた想いなど  考えると 涙が出ました

ありがとうございます


f:id:nameneko1516:20160322172113j:plain

金木犀の木まで植えさせてもらって。。。感謝のみ


お別れの季節

私の大好きな友達も  静岡に転勤

身体を大事に また帰ってきたら 必ず ほぐさせてね


今日はお休みをもらって 足揉みへ

管足法といって  足裏から膝上までしっかりもみほぐす  老廃物をしごいて 片栗粉ほどに潰し 尿として排泄させること

痛みを伴うから 本気でどこまで自分でできるかがポイントなよう

そして、信じること

 朝から 母親と 些細なことで 口喧嘩

一緒に行くはずだった足揉みに母親は行かず


 いっちゃん先生のお話や生き方を聞いていると 自分の小さい器が丸見えで  

やっぱり

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛しています

の呪文を唱えながら 帰っていると

自然と やっぱり私は母親が大好きだし 愛してる、と素直に思いました


自分の身体も 臓器も 何も言わなくても 必死に がんばって動いてくれてる


日々、臓器たちにも感謝を


足揉みは 老廃物排泄の手助けになり

足は軽やかになり 腰や首、肩の痛みも 反射区をちゃんと揉めば すぐに効果がある

いっちゃん先生、ありがとうございます


本氣で足を毎日揉むことにします


そして、さっきの4つの呪文  まだホ・オポノポノの本途中だけど

心が楽になりました

それまた ありがとう


同じ病氣の子供たちがこの春に 続々入院されてるのがとても氣になる

春は身体が緩んできて 冬に貯めてきたものが でるのだろうか


西洋の医療ももちろん頼りつつ

母の手でできること

母にしかできないこと

あると思う    例えば下痢の時 すぐに薬に頼りがちだったところを 生姜湿布をしてみたり  熱には キャベツを頭に乗せたり

母の手からは 我が子にしっかり氣がでているから 背中をほぐしたり お腹をマッサージしたり ふくらはぎを揉んだり

まだまだ学べることはたくさんありそうだし  免疫抑制剤をバンバン飲んでいる我が子で 色々やってみようと思う


祈ることしかできない時もあるけど

できることがあったりすると

母親も癒されるのではないかと感じます


多かれ少なかれ 自分のせいで、、と自責の念があるお母様が多い中 だからこそ。。。


今我が子らに

①テルミーという温熱療法→ポカポカ全身の皮膚刺激になり、それは脳へ信号を送り 自然治癒力を高める

癒着をはがすのにも有効

②管足法の足揉み→晟一は肝臓と脾臓はゴリゴリです

③お家整体→母の手で背中をほぐす


そんなことをしながら 

病氣と共に生きて生きて 

笑って  楽しんで 笑って

生きていきたい